koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


ハワイアンなDIYインテリアの作り方(夏休みの工作)


スポンサードリンク

こんにちは。PIYOです。

無事にネット閲覧可能なことを確認できましたので

具体的なDIYをご紹介していきたいと思います。

 

こちらの作品、4hかけてPIYOがDIYいたしました。 

 f:id:koolina:20170702180840j:plain

 

如何でしょうか? 

とてもお店に並べるレベルではありませんが

自分で削ったとなるとかわいいものです。

 

それでは作り方になります。

 

1・必要なもの

 

1)木材

2)アクリル絵具

3)刷毛

4)彫刻刀

5)えんぴつ

6)デザイン

以上6項目です。

 

 

1)木材

まずジョイフル本田へ探しに行ったのですが

素材のサイズが全て大きく、硬めの木材だったので

100均のダイソーでGETしました。

木材選びは非常に重要なので、写真でアップしておきます。

材質の『桐』は彫刻にピッタリで非常に削りやすいです。

 

【サイズ】450㎜×900㎜×9㎜ 【材質】桐

f:id:koolina:20170702181816j:plain

 

2)アクリル絵の具

こちらもダイソーでGETです。今回は白(大)を丸1本使いました。

 

3)刷毛

こちらもダイソーですが、特にサイズに拘りはありません。

お好きなサイズの刷毛で塗って大丈夫だと思います。

 

4)彫刻刀

ネットの口コミを見たところ、ダイソー製品ではちょっと不安がありましたので

こちらはジョイフル本田で購入。

マルイチの彫刻刀で、1,500円前後だったと思います。

f:id:koolina:20170702183149j:plain

 

5)えんぴつ

こちらは何でも大丈夫です

 

6)デザイン

デザインは、インターネットで検索しました。

ご自分の好きなデザインをお探しください。

私は『ハワイアン 柄』などのキーワードで検索します。

 

2・作り方

 

1)アクリル絵の具で木材全面に色を塗る。

 今回は白で2度塗りをしました。

 

2)デザインを真似して、えんぴつで絵を描く。

 失敗したら消しゴムで消せる程度で薄く描いて下さい。

 削る場所と削らない面を判断するために

 削ると決めた箇所には、✖や斜線を描いておきます。

 

3)ふち取りをする。

 ①えんぴつに合わせ、彫刻刀写真の右から2番目の彫刻刀で深さ2~3㎜程度削る

 ②さらにふち取りをした内側を、彫刻刀写真の真ん中のV字彫刻刀で掘る

f:id:koolina:20170702190201j:plain

 

 

4)削る。

 最初は削る場所の真ん中から、一番左の彫刻刀で、豪快に。

 ふちにかけては、左から2番目のU字で慎重に。

 

 

そして完成です。

シンプルなデザインなので、どこに置いても大丈夫ですし

100均でフックを購入して、吊るして飾るのもOKです。

 

f:id:koolina:20170702190813j:plain

 

お母さんへのプレゼントや、夏休みの工作に如何でしょうか?(^^)

 

 

こちらは楽天の通販で見つけたのですが、こんなのも素敵ですね。

なんと2.500円だそうです!このクオリティで激安!

 


 

 

 皆さんも

お部屋をハワイアンにアレンジしちゃいましょう!