koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第10回 サラリーマンや主婦のお小遣いの稼ぎ方 上手く使おう!75日線の壁!


スポンサードリンク

おはようございます。PIYOです。

 

昨日は25日線の使い方を説明させて頂きました。

今日は75日線の使い方と、本日のオススメ銘柄をご紹介したいと思います。

 

下記は少し前の上昇で一旦売り抜けてしまって銘柄ですが

『2370 メディネット』という会社です。

 

ips細胞を使ったがん治療関連銘柄ですね。 

f:id:koolina:20170711060044j:image

昨日の説明の通り、 25日線にかけて下降してますので、突き抜けて下がる可能性が高い状態でしたが、やはり25日線を抜けて下落。

ここまでは予想通りです。

 

さて、次に反発するポイントを見極めるにはどうすればよいか…

 

それが、『壁』と呼ばれる、『75日線』です。

 

水色の横向きになっている75日線がありますが、こちらで反発する可能性があります。

 

株価を『テニスボール』に例えて考えてみます。

 

ボールを上から落としたら、多少の風が下から吹こうが、ほぼ抵抗もなくまっすぐ下落します。

 

しかし、『壁』があったらどうでしょうか?

 

f:id:koolina:20170711063139j:plain

跳ね返ります。

 

ただ、注意して頂きたいのは、

その壁が横向きや上向きであれば、高くバウンドしますが

下向きであれば、転げ落ちたり、突き抜けてしまう可能性が高くなるということです。

もちろん、横や上向きであっても、突き抜ける可能性はありますし、下向きであっても高くバウンドすることもあります。

それが100%決まっていたら、世界中の人が遊んで暮らしてますよね。笑

 

なので、75日線上でエントリーするのもひとつの手ということです。

 

2日間のメディネットの動きは、金曜日は5日線に跳ね返され、上髭をつけた陽線で弱弱しく終わりました。

 

しかし月曜日は、5日線を超えて反発しており、転換サインとされるロウソク足の『十字線』も出ております。

 

これはなかなか期待できるチャートですね。

 

私が普段メディネットを購入する、2,000株を購入したと仮定して、メディネットの行方を追ってみたいと思います。

 

では、閲覧頂き有難うございました。