koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第13回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方 分析の方法!テクニカル分析とファンダメンタル分析


スポンサードリンク

おはようございます。PIYOです。

 

今日は分析の手法をお伝えしたいと思います。

 

株の分析の仕方には、テクニカル分析とファンダメンタル分析の2種類があります。

 

テクニカル分析というのは、PIYOが主流とするチャートの読みです。

25日線や75日線を使い、チャートの法則に従って、騰がる可能性をかけます。

上に行けばそのままホールドして、下に行けば損切りします。

 

ファンダメンタル分析というのは、企業の業績や財務状態、ニュースや情報が主流です。

これから来るであろう『人工知能』や『東京オリンピック』などの関連銘柄である、AIや建設関連を事前に仕込んでおき、長期に持つのもいいと思います。

ですが、気長に投資する必要がありますので、私には向いてません…

 

さて、現在話題となっているニュースを確認しましょう。

f:id:koolina:20170712065009j:plain

 みなさんご存じ、ヒアリですね。大騒ぎになってます。

 

 

そんなときに注目する株はこちら

f:id:koolina:20170712065520j:plain

 

皆さんご存じ、殺虫剤などで有名な『フマキラー』ですね。

6月30日くらいから暴騰していることがわかります。

 

しかしヒアリの国内1匹目が見つかったのは、6月22日ですので、株に敏感な方は、この時点で仕込んでいると考えられます。

 

しかも上向きの25日線に横横のチャートで迫ってますので、6月22日に買いだと思います。

1株800円が1200円になってますので、100株単元では、80,000円が120,000円になっている計算ですね。

 

このように、国内ニュースなどに敏感になるのも大切です。 

ファンダメンタル+テクニカルが合わされば、さらに精度の上がる分析になります。

 

例でいいますと

毒虫 → 殺虫剤・除草剤関連

災害 → 復興・建設関連

オリンピック → 建設関連

豊洲 → 環境関連

猛暑 → アサヒ・キリン・エアコン

水不足 → 伊藤園・サントリー

 

など、日々ニュースを見た時点で、想像するクセをつけるのも良いでしょう。

嫁にはウザがられますが・・・

おかげで子供や嫁からのあだ名は『株爺さん』です^^;

 

 

それでは皆さん、本日も良い一日を。