koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第15回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方 儲かる確率大!IPO投資法とは?


スポンサードリンク

おはようございます。PIYOです。

 

本日もオススメ株は医療関連なので、違う投資法のお話をしたいと思います。

 

違うといっても株式投資であることに変わりはありませんが

今回ご紹介する投資法は、勝率がとても高い投資となります。

 

それは、新規公開株である『IPO』という投資法です。

 

IPOとは、新たに株式が公募されたり、上場前に株主が保有している株式が売り出され、投資家へ配分することをいいます。

 

すごーーく簡単に言います。

上場前に、株式のバーゲンセールをしてくれるということです。

 

つまりIPOで買って、始値で売り出せば、非常に高い確率で勝てるということです。

 

下は、私がいつも参考にしている、96ut.comさんの画面で

直近であります、2017年の7月近辺のIPO株がどうなったかの、結果を表している画像になります。

f:id:koolina:20170713064701j:plain

赤〇が、IPOで売り出された価格で、青い点線が上場してからつけた初値です。

もの凄い勝率というのがお分かり頂けるかと思います。 

 

特に下から2番目の、6月15日に上場した『ビーブレイクシステムズ』など

1,670円で売り出された株が、7,700円の初値がついてます。

 

つまり100株単元だと

167,000円で購入したものが、770,000円で売れたということですね。

603,000円の利益で、ちょっとしたボーナスです。

HAWAII 1回行けますわ。笑

 

それ以外の株も、利益率はバラついてますが、勝率は非常に高いことが分かります。

 

そんないいこと尽くしのIPOですがデメリットもあります。

それは、当選確率が非常に低いことです。

何度も何度もチャレンジして、やっと当選できます。

 

それと一部の証券会社を除いては、30万円ほどの保証金が必要になります。

特に使われる訳ではないので、銀行に預けているのと変わりませんが

入出金が大変面倒です。

 

そこで、私はIPO専用の証券会社として、岡三証券を開設しています。

 

なんとこちらの会社は、保証金が必要ないのです。

 

何がいいたいかと言いますと

エントリーだけしておいて、当たったらお金を振り込めばいいのです

 

 なんて都合の良い話でしょうか。笑

 

証券会社を開設するだけならタダです。

エントリーもタダです。

 

皆さんもチャレンジされてみては如何でしょうか。

 

では本日も閲覧有難うござました。