koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


パドルボード(SUP)ができる海水浴場!新潟編


スポンサードリンク

こんにちは。PIYOです。

 

今日はえっちゃんはちゃんと幼稚園に行けたかな?

朝あれだけ元気だったから大丈夫か^^

今日も暑いけど頑張りましょう。

 

では表題の件にいきたいと思います。

最近株価が動かなくてつまらないので、たまにはこういった関連記事を連投しますね。

 

さて、今回ご紹介するのは、どこにしようかな。

うーんと・・・

 

では、新潟県柏崎の『高浜海水浴場』にしましょう。

f:id:koolina:20170719124140j:plain

 

こちらは去年行ったのですが、サップができる貴重な海水浴場です。

 

え?鯨波もできるんじゃないの?と思った方もいると思いますが、恐らく監視員がいる混雑するシーズンになると、オールやフィンが付いているものは禁止されると思います。

先々週は、まだ監視員のいない混んでない次期に行ったので、サップで楽しめたのだと思います。

 

それと、先週行った大洗サンビーチについては、サーフィンエリアと海水浴エリアがロープで分かれてます。

ボディーボードは海水浴エリアでも遊ぶことはできますが、サップを含めたサーフボードは海水浴エリアではできません。

なので、波乗りを楽しみたい方は、サンビーチ駐車場の海に向かって右側に行くことをオススメします。

海の家を借りるなら、『だいため』という海の家が、サーフィンエリアに一番近くて便利でしょう。

 

 

では、高浜海水浴場の情報です。

 

場所は柏崎の原発よりやや北に位置します。鯨波からそう遠くないはずです。

f:id:koolina:20170719125741j:plain

f:id:koolina:20170719124255j:plain

 

 

こちらの海水浴場は、海の家は1件のプライベートビーチに近い海で、駐車場が少なく、あまり混雑しないことだと思います。

 

海を独占できるような感覚になりますので、個人的には好きなポイントです。

 

 

では、良い点と残念な点ご紹介します。

 

良いと思った点

・サップができる!これができないと始まりません。笑

f:id:koolina:20170719124703j:plain

 

・砂浜の横幅が広く(ロングビーチ)、奥行きが狭いこと。荷物運びが『超』楽ちんです。

f:id:koolina:20170719124525j:plain

 

・海の家からの眺めが良い。砂で汚れない。

 

f:id:koolina:20170719124455j:plain


f:id:koolina:20170720080930j:image

 

・水が綺麗(テトラ付近ではすごく沢山の魚がいます)

f:id:koolina:20170719124419j:plain

 

あとは

 

・駐車場が芝生で、海グッズや足などが、砂汚れしない。

 

・海の家から海がめっちゃ近いこと。コンクリの防波堤を下ればすぐです。海の家から海まで、距離にして30mくらい?

 

そんな感じのビーチです。

 

ちょっと残念な点

 

・サザンが永遠と爆音でかかっていること。

正直、よほどサザンが好きでなければ、気が狂いそうになります。私達が新潟を求めるときは、太平洋の若者向けビーチではなく、セミの鳴き声とさざ波の音を聞きに来てますので、時間を決めて流してほしいです^^;

 

・テトラポットが近いこと

海の家の正面は、鯨波の半分くらいの距離?にテトラポットがあり、水平線があまり見えないので、多少圧迫感があります。

ただ、海の家から南か北の方に遠ざかってテントなどを設置すれば、そんなに気にならないかも知れません。

 

 

簡単ですが、以上が紹介になります。

気になった方は、行かれてみては如何でしょうか^^

 

それでは本日も閲覧頂き、有り難うございました。