koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第22回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方 日経平均と新興市場の違いは?


スポンサードリンク

こんばんは。PIYOです。

 

今日の日経平均は軟調な展開でしたね。

一時は、200円安くらいにまでなりました。

 

しかし私には全く関係ありません。笑

なぜなら、日経225を買わないからですね。

 

日経平均とは、東京証券取引所1部 約1,700社 のうちの、代表225社の値を示す数字となります。

1部の代表225社というだけあって、安定かつシッカリした会社でなければ、225社には選ばれません。

もちろん、この代表株が調子が悪ければ、東証1部全体が調子悪くなります。

 

では、それくらい安定した会社なのに、なぜ日経225を買わないか?

 

それは何でもそうですが、安定=ローリスクなので、ローリターンなんですね。

長期的に見ればそうでもないかもしれませんが、やはり資金の少ない人が短期で稼ぐには、ジャスダックやマザーズ、東証2部などで勝負をするのが手っ取り早い気がします。

 

という訳で、私の現在の持ち株です。

本日も、大雨の日経平均の中、ほぼプラスで終えました。

f:id:koolina:20170724180101j:plain

 

東証1部の銘柄は2社ありますが、もちろん225銘柄ではありません。

他は新興市場株と言われる、ジャスダックか、マザーズです。

 

ですが東証1部が調子いいときに、新興国株が悪いこともありますので、今どのマーケット(東証1部 or 2部 or ジャスダック or マザーズ)が調子いいかを確認して、投資してみてもいいでしょう。

 

それでは最後に、75日線のGクロス銘柄とDクロス銘柄一覧を掲示しまして、終了したいと思います。

f:id:koolina:20170724180850j:plain

 

食品・小売業、機械、サービス業が良さそうな感じですね。

 

今好調のジャスダックやマザーズの中から、食品・小売、機械、サービス業を探してみるといいかも知れません。

 

では、本日も有難うございました。