koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


日本の行方


スポンサードリンク

こんばんは。PIYOです。

 

さて、1日早い餃子パーティーも終わり、子供達が寝室に向かう頃、私のニュースチェックが始まります。

 

そこで今晩の興味あるニュースをお伝えします。


f:id:koolina:20170727203952j:image

 

ヤマトドライバーさんの現状です。

 

今までヤマトドライバーさん達がサービス残業をして、その分の利益を会社が得ていた訳ですが…

 

一部の配送を停止したくらいじゃ何も変わらないという事を物語っている記事だと思います。

 

 

しかし配送業だけではなく、製造業である私も、過去には沢山サービス残業をやってました。

 

その時は異常だなんて微塵も思っていませんでした。

 

そう、サービス残業なんて

サラリーマンの常識であり『美徳』でした。

 

 

皆さんは

24時間戦えますか?ジャバニーズビジネスマーン!

というCM覚えてますでしょうか?

 

今そんなCMやったら、間違いなく社会問題ですね。

 

それくらい日本の高度経済成長期を支えていたのは、家族を思う『サービス残業や過重労働』であったんだなと思います。

 

 

ですが、それが今は

『急激に』見直されてきてます。

 

 

どんどんサービス残業が無くなり、有給消化を推進され、サラリーマンにとって非常に良い環境作りを行っています。

 

私も実際、今のサラリーマンがうらやましいと思った事は何度もあります。

 

しかし今の日本経済にとってはどうでしょうか?

 

 

はい、間違いなく打撃でしかありません。

 

 

私が言いたいのは、会社におんぶに抱っこの社員がぬくぬくとしている間、日本経済は確実に低下しているということです。

 

もちろん、サービス残業が良いと言っているわけではありません。

でもその反面、利益率は確実に低下している訳ですね。

 

それを知らない経営者が、日本の方針通りの環境を与えて

『何で前期より利益が出ないんだ!?』と叫んでいる気がしてなりません。

 

私が思うには

 

今起きている事を

客観的に、冷静に、正しく分析し

自分が何をすべきか

分かっている経営者だけが

生き残れる世界になってきた

 

そう思います。

 

 

いつまでもこの平和な世の中が続くと思ったら、大きな間違いかも知れませんね。

 

今できる、最大限の努力をしていきましょう。

 

 

それでは皆さん、本日も閲覧頂きありがとうございました。

 

明日も良い1日を。

 

おやすみなさい。