koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


トレンドニュース ~北の今後の動き~


スポンサードリンク

 

こんばんは。PIYOです。

 

今日は株価がハッキリとした動きをせず、非常につまらない1日になってしまいました。

ですが土日を前に、日経平均があやしい動きをしていたので、2銘柄を残した全ての株を現金にしました。

今の日本経済にとって何より怖いのが、休日の将軍様のご乱心ですので(-_-;)

 

ちなみに逆指値注文は、場中は有効ですが、休日や夜間にマイナスインパクトの出来事が起こると、対応できません。

朝から一気に大暴落しますので、あやしい動きをしているなと感じたら、週末のポジション整理も必要です。

 

さて、本日の気になったニュースはこちら

【中国企業資産凍結による北への制裁強化】になります。

f:id:koolina:20170728170731j:plain

 

 

物理的に攻撃してないだけで、立派な間接攻撃ですね。

 

現在北朝鮮では、国民全員が苦しい状況になっており

戦前の日本と同じような、窮地に追い込まれた状態であると感じています。

 

圧力をかけるのもいいですが、限界は必ずあり

窮鼠猫を噛むということわざの通り、まさに何をしてもおかしくない状況です。

 

そこで私が疑問に思っているのが、日本の今後の対応です。

 

北のミサイルがEEZ内に何度か着弾しているのはご存知だと思いますが

日本政府が、何を理由に、どういう行動に移るのか不透明だと思いませんか?

 

陸から、400km離れて着弾したからいいの?

100kmだったら?

10kmは?

100mでも!?

 

いや、もしかしたら、陸上に着弾しても人的被害が無ければ何もしないのでは?と思ってしまいます。

 

それを明確にするためにも、EEZという一線がある気がしますが

もはや何の役に立ちそうにもありません。

 

稲田さんも辞任しましたが、次のアクションの線引きは、誰がどういう理由で決めるんでしょうか。本当に不透明です。

 

議員同士が何をしたとか、知ってたとか知らなかったとか、謝罪したとかしないとか

国民にとっては、本当にどうでもいいんですよね(-_-;)

 

そんな時間があったら、こういった国際的問題を、真剣に話し合って頂きたい限りです。

 

さて、今週末は

この前食べてしまった非常食の、赤いきつねと緑のたぬきでも補充しておきましょうか…

 

 

それではみなさん、本日もご覧頂き有り難うございました。