koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第44回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方【投資スタイルと、銘柄の特徴!】


スポンサードリンク

皆さんこんにちは。

 

本日は、朝から昼まで仕事で、昼に実家に帰り、群馬県名物の『焼きまんじゅう』を食べたところ、串も一緒に噛んでしまい、串が前歯に挟まって歯が欠けて、お盆にやっている歯医者をググって、治療に行った帰りに、シャトレーゼでケーキを買って、今ホットコーヒーと一緒に食べているぅぅぅぅううう~~~PIYOです!

 

前置きが長くすみません。笑

 

とにかく忙しかったということが言いたかったです(^^;)

 

ところで、皆さんは

群馬県の『焼きまんじゅう』なるものを食べたことがありますか?

 

拾い物画像ですが…
f:id:koolina:20170815182013j:image

 

炭を使った直火の上で

何重にも甘い味噌ダレを塗って

ちょい焦げるくらいまで焼くんです。

 

要は、焼き鳥のまんじゅうバージョンなのですが、マジですっごく旨いです!

 

県外の方、もし群馬に来ることがあったら、ホント是非食べて下さい!

 

これが無かったら、群馬で生活している意味の半分を失うといっても過言ではないかも知れませんよ?笑

 

 

 

えーっと、それでは本題に入ります。

 

昨日、利確した石川製作所ですが、本日どうだったでしょうか。


f:id:koolina:20170815182350j:image

 

昨日の特買いがウソの様な特売り!

S安コースまっしぐらでしたね(^^;)

 

 

昨日買った人は大損し、昨日売った人は大儲けです。

 

しかしまぁ株とはそういうもんで、負ける人がいるから、勝つ人がいます。

 

win&winなんて都合のいい言葉はありません。

 

画面の向こうはみんなプロということを覚えておきましょう。

 

 

さて、私の投資スタイルですが、基本的に高いときには買いません。

 

例えば車のガソリンなどと同じ考えですが

同じもの昨日よりバカ高くなっていたら、皆さん買いますか?

私はというと、購買意欲が萎えるんですよね。

 

でももし大幅に安くなっていたらどうでしょうか。

私は、経済的に余裕があるなら、ちょこっとだけ買っときます。

でも余裕が無ければ買いませんよ(^^;)?

余裕がないと冷静さが保てないので機械になれません。

 

上手く言えませんが、そんな感じで取引してます。

 

因みに、あの『3.11の大地震』で、ガソリンが無くなったことを関東の方は覚えていますでしょうか?

 

ガソリンを買うのに、6時間並んで結局買えず・・・という日が何日も続いたと思います。

 

私はというと、地震があった20分後には、妻に『ガソリンが無くなる!』と言って、満タン入れに行きました。

 

株式に例えるなら

先に入れといた人は、先を読んだ『ホルダー』

並んでも買えない人は、パニックになってS高に群がる、通称『イナゴ』と呼ばれる方々ということになるかと思います。

 

パニックが治まる頃、要は『もう要らないよ』という時に、高値でやっと買えた!という感じです。

 

例えが悪くてホントに申し訳ないです。

しかし、現実はそういうことなんですね。

 

 

我々が負けている間にも、クスクスと笑っている人がいるんですよ。

 

皆さんも、高値掴みには十分注意しましょう。

 

 

 

それともうひとつのお題『銘柄の特徴を掴んだ投資法』ですが

私も基本的にはいろいろな銘柄の検索をしますが、お気に入り登録してある銘柄は、特徴が掴みやすくコントロールが効く銘柄のため、そうそう変えません。

 

いくつかご紹介してみたいと思います。

 

 

『4571 ナノキャリア』

本日日足チャートが良かったので、買い戻しをしておきました。

 

ここの会社の特徴としては、バイオ関連ということで、IRに爆発力があるということです。

それと、場中IR(取引時間中にIRを出すこと)が多いので、仕事をしているうちに(気付かないうちに)いきなり上昇する特徴があります。

なので、日足が良いなと判断した時点で、とりあえずエントリーして様子を見ます。

 

 

『4582 シンバイオ』

こちらもバイオ関連なのですが、特徴としては金曜の引け後にIRを出すことが多いので、日足チャートさえよければ、金曜日の引けに成行買いをします。

 

 

それと本日買い戻した『6208 石川製作所』

こちらは、アメリカや北朝鮮次第で変化する防衛関連株ですが

土日は北が何かをするタイミングが多いので、金曜日に買い戻しや持ち越すことが多いです。

一時的に大幅に下がることがあっても、ニュース等に影響され易く、非常に爆発力があります。

 

 

上記は一例ですが

損切を行って、違う銘柄を買うのも悪いとはいいません。

 

しかし、損切した株を追いかけて、その後の行方を追うのも非常に大切です。

 

『そのまま持っていたらどうなっていたかを確認する』ことで、自分の損切が正しかったのかを判断する。ということですね。

 

長く付き合っていくうちに、特徴が掴めて

『こういうときは、こうした方がいいな』

『今日はクセが悪そうだから近づかない方がいいな』というのが、段々と段々と、分かってくると思います。

 

 

 

そう、カミさんのように!!

 

f:id:koolina:20170815204305j:image

 

 

それでは本日も最後まで閲覧頂き、有難う御座いました。