koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第47回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方 【頭の体操 第1弾!恐るべきマインドセットの効果とは!?常に考える感覚を研ぎ澄ませろ!】


スポンサードリンク

おはようございます。PIYOです。

 

今日は子供たちと一緒に死んだように寝てました。

いやー知らない間にも疲れは溜まっているんですね(^^;)

夏休みを遊び尽くした気分です。

 

今日はOFFなので、何しよっかな(^^)

出かけない日も、それはそれで楽しみなPIYOです。

 

 

では、本題に移りたいと思います。

 

本日は、株や仕事に活かせる私生活での心構えや考え方というものを、頭の体操として、お伝えしたいと思います。

 

こちらのシリーズにつきましても、私のまねをして欲しい!学んでほしい!ということではありませんので、自身の立派な考えがある方は、全然それでOKと思います。

 

ただ、私が常日頃、非常に大切にしている考え方があります。

そちらを書いてみますので、読みたい方は参考程度に読んでみて下さいね。

 

 

 

皆さんは『マインドセット』という言葉を知ってますでしょうか?

 

f:id:koolina:20170818095741j:plain

 

 

一言でいうと、自分に埋め込まれている『ポリシーや考え方』ですが

私が一番近いなと思う言葉は、決して揺るがない心『信念』でしょうか。

 

 

 

その『信念』の、何が大切かといいますと

 

 

己に誓った考え方を持ち、それを貫くことで

目標に沿って自然と体が動き夢が現実となる!

ということです。

 

 

例えば、『俺は10億円溜める!』と自身に誓えば、それがいつしか現実になる!

 

 

それがマインドセットの恐るべき力』です。

 

『自分を騙す』ということなんでしょうかね。

 

それに不思議なことで

一度マインドセットしてしまえば、それを達成するまでの努力というのは、自然と苦にならないんですよ。笑

 

 

10億円?バカバカしい。と思った瞬間こうです・・・

 

f:id:koolina:20170818094013j:plain

 

 

私が言いたいのは

達成することが大切ということではありません。

それを思う強い信念こそが、最も大切!ということなんですね。

 

 

 

さて、懐かしい画像を張り付けたところで

マインドセットに対する、具体的な事例をご紹介します。

 

 

私は常に一歩先を見る考え方を持とう!』と、マインドセットしてます。

 

皆と同じときに同じことを考えることは、大衆心理と同じことをしていると言えます。

なので、同じことはしません。(今真剣に投資を行っている理由でもあります)

 

一見、常識外かも知れませんが、大衆心理(90%)が負ける株の世界では、非常に役立つ考え方となります。

 

 

では、昨日の具体的事例をご紹介します。

 

 

富士見亭での10時前のチェックアウト時のことです。

 

5Fのエレベーター前で、下りのエレベーターを待っているご家族が、ぞろぞろいました。

 

拾い画ですが、こんな感じでしょうかね?

f:id:koolina:20170818092855j:plain

 

そこで、あるご家族のお子さんの、小さな声が聞こえました。

 

『これ、いつ下りれるの!?』と。

 

それを聞き私は

『あぁ、12Fから下ってくるエレベーターが満員で、いつになっても乗れないんだな』と、すぐに察知です。

 

次の瞬間、下りのエレベーターが止まり中を見ると、やはりすし詰め状態。

 

お子さんの『また~!?』と言って、再度『下』ボタンを連打します。

 

いやいや、連打しても変わんねーし(^^;)と

押しボタン信号を連打する小学生を思い出しながら、私は直ぐに『ある行動』にでました。

 

 

 

さて皆さんに問題です。

 

 

その『ある行動』とは、何だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、すぐに『上』ボタンを押しました。

 

 

するとすかさず子供と妻は『パパそれ上ボタン!間違ってるよ!』とツッコミを入れます。笑

 

私は『大丈夫。いう通りにして。』と

理由も言わず、静かに一言だけ発します。

 

なぜなら、ここで待つ皆さん全員が、同じ行動に出てしまうからですね。

そこすらも、先を読みます。

 

 

 

ではなぜ『上』を押したのか?

 

皆を騙して上に乗せ、ライバルを消そうとした!? 

 

いやいやいや、違いますよ~(^^;)

 

 

考えた作戦はこうです。

 

 

今から上に行く人は居ないから絶対乗れる。

そして、12Fで降りなければ、そのまま乗って下って来れる・・・

と思ったからですね。

 

 

その後はというと、上行きエレベーターなので、もちろん乗れました。

他のご家族は『あーあ、上行っちゃったよ』という笑いの表情です。

私たちはというと、笑っている人を背に、黙って上行きのエレベーターに乗ります。

 

そして計画通り、12Fまでノンストップで行き、1階下の11Fですぐに満員。

 

下に行くに連れて見事に1Fずつ止まり、先ほどの5Fで待っていたご家族の顔を確認しながら、フロントへと下ります。

 

S高で並んでいる人は、こういう人なんだなと。

 

 

毎度毎度、事例が悪くて本当にすみません。

 

ですがウソになるので、綺麗ごとは言いたくありません。

 

本当に、現実はそういうことなんだということを、少なくとも私のブログをいつも読んで応援して下さっている皆さんには、是非知って頂きたいんですね。

 

 

 

私を見て笑っている人を、私は笑っているかもしれません。

 

 

私が笑って見ている人も、私を笑っているかもしれません。

 

 

 

しかし世の中とは、そういう仕組みなんですね。

 

 

少しでも参考になれば、幸いです。

 

 

 

さて、お話は以上になりますが、如何でしたでしょうか。

 

まぁ都会のエレベーターに慣れている方は、考えずともそうするのかな?とも思いましたが、ひとまず田舎者の私たちも、待つことなくスムーズにチェックアウトできました。

 

皆さんも是非『自分に誓った信念』を持って日ごろから行動をしてみてくださいね。

 

 

日ごろから心がけることで、イザというときに、自然と体が動きますよ。笑

 

 

それとこちらは私が読んでいた

『できる男は3秒で決める決断力を持っている…』という本です。 

こういう類の本は、マインドセットにうってつけですよ。

 

大事なことは3秒で決める! 資金ゼロから3億つくる“反常識”発想法

 

常識をやっていたのでは、稼げません。

反常識ってところがいいです。笑

 

 

 

 

それでは本日も閲覧頂き、有難うございました。