koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


ニュース『鉾田でまたまた水難事故発生!』


スポンサードリンク

 

 

おはようございます。

PIYOです。

 

今週末はもう9月ですね。

 

土曜日で海も終わりかな?と思ってましたが、長女がサーフィンの楽しさを知ってくれたので、あまり波が大きくない日を狙って遊びに行くのもアリかなー?と思いました🌊

 

さて、そんな中

本日見たニュースです。


f:id:koolina:20170828063904j:image

 

残念ながら、また茨城県の鉾田市での事故です。

 

しかしこちらは、T字に積まれたテトラ『ヘッドランド』と呼ばれる人工岬で、恐らく殆どのポイントは遊泳禁止になっているはずですね。

 

 

この形のテトラの周りは、本当に複雑な流れとなっています。

 

流れがあるということは、流れに沿う形で水深もいきなり深くなり、足をもっていかれ易くなります。

 

 

一瞬で、流されるというか

まるで足を誰かに引っ張られるかのように、引きずり込まれます。

 

 

初心者サーファーレベルは、絶対に入らないことをおすすめします。

 

 

一目見ただけで、『怖い』と察することができる【経験値】が必要です。

 

 

先週のブログで

お子様連れの海水浴には、鉾田周辺はあまりオススメできないと書ききましたが、このご家族に、私の情報をお伝えできなかったことが、非常に残念です。

 

 

亡くなられたお子さんなどは特にですが

こういった海の危険に対する情報は、無知だったと思います。

 

危険なポイントに入っているという自覚すらないまま、訳のわからないうちに、短い人生を終わりにしてしまってます。

 

さっきまでは、楽しい海水浴だったはずなのに。

 

将来の夢や、明日の予定、目指すものもあったろう。

 

本当にかわいそうです。

 

 

もし皆さんの周りの方で、まだ海に行かれる方がおりましたら、是非このブログを一度読んでから!と。声を掛けてあげて下さい。

 

 

そんなに悪いことは書いてないと思います。

 

来年はこのような悲しい事故がひとつでも減るように

 

そしてこのブログを通して、ひとりでも多く助けられるように

 

現代の情報社会の長所を活かし、世界に情報発信できればと願います。

 

 

それと、こういった遊泳禁止になっている場所で事故が起こると

 

鉾田の海が悪い訳ではないのに、町のイメージダウンにも繋がります。

 

 

ルールや危険を配慮して海水浴をする分には問題ないと思いますので

 

海の看板に書かれていることや

地元の人からのアドバイス等は

必ず守るようにしましょう。

 

 

 

皆さんもどうか、安全に楽しんで下さいね。

 

 

こちらは関連ブログです。

 

前週の鉾田水難事故

www.koolina-blog.site

 

 離岸流に流された体験談2

www.koolina-blog.site

 

 離岸流に流された体験談1

www.koolina-blog.site

 

 

その他も、ブログ内の 海カテゴリー で検索頂けると、海の危険生物体験談なども出てきますので、是非ご覧ください^^

 

  

それでは本日も閲覧頂きありがとうございました。