koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


災害の前触れは株価チャートに表れる!恐怖の過去事例


スポンサードリンク

 

 

今年も師走となりました。

 

 

色々な事件事故がありましたが

 

今回は、株価のチャートを基に

 

 

『災害の前触れはチャートに表れる』ということを

 

例に沿ってご紹介したいと思います。

 

 

 

さて先日ですが、荒川化学工場が爆発した事故がありました。

 

 

f:id:koolina:20171201180454j:plain

 

 

 

こちらは、その事故を起こした荒川化学の前日までのチャートです。

 

どちらに向かうと思いますか?

 

f:id:koolina:20171201180442j:plain

 

普通に考えれば、75日線を割って横横の展開。

 

その後、25日移動平均線にぶつかり、下落する?という予想です。

 

 

そして・・・

間もなく爆発が起こり、株価が急落します。

 

f:id:koolina:20171201180318j:plain

 

 

 

続いては、今年2月に大火災を起こした

アスクルの事例

 

 

75日線を割った株価が25日線にぶつかり下落し始め

間もなく大火災が発生し、急落しました。

 

 

赤丸のところですね。

f:id:koolina:20171201180409j:plain



 

続いては神戸製鋼の事例

 

 

下は月足チャートですが、75日線に抑えられ下落寸前のチャートです。

 

大きな下落が来そうだなという形…

 

そしてその後、隠蔽事件が発覚し株価は大暴落

f:id:koolina:20171201180505j:plain

 

日足で見ると、かなり暴落しているのが分かります。

f:id:koolina:20171202162951j:plain



 

では続いて、有名な災害を確認してみましょう。

 

 

 

2016年4月 熊本地震

 

こちらは地震復興関連銘柄の『日特建設』という株の週足チャートです。

 

RSIのダイバージェンスを起こしているので買いサインですが…

 

その直後に熊本地震発生し、暴騰です。

 

当時、私もこの株を持っていました。

 

f:id:koolina:20171201180351j:plain

 

 

 

そして最後は

あの『2011.3.11』です。

 

 

同じく地震復興関連銘柄の『日特建設』の月足チャート。

 

 

赤の点線の抵抗ラインを綺麗に抜けて

 

2011年3月前には、連続3陽線の『赤三兵』という買いサインも出てます。

 

その後、大地震発生で『暴騰』

f:id:koolina:20171201180334j:plain

 

 

如何でしょうか。

 

 

どういう訳か、チャートは事前に災害を教えてくれます。

 

 

もしかしたら、銀行の貯金推移を移動平均線で表してみたら、人生も予想できるのではないか?

 

とまで考えてしまいます。

 

 

そして今…

その日特建設の株が、どうもあやしい。

 

f:id:koolina:20171202170033j:plain

 

 

近々大地震でも来なければよいのですが…

 

 

 

信じるか信じないかは皆さんにお任せしますが、どんな事件事故の前も、ほとんどの確立でチャートが節目を迎えます。

 

 

地震に備えて防災対策をしましょうね。

 

 

それでは本日も閲覧頂き、有難うございました。

 

 

 

 関連記事はこちら!

www.koolina-blog.site

www.koolina-blog.site