koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


年末の風物詩♪ウスとキネを使った本格餅つき会


スポンサードリンク

Aloha♪まやぞうです

 

冬の楽しい行事

幼稚園の餅つき会にお手伝いとして

参加してきました

 

今は餅つきをやる地域や家庭も少なくなり

開催自体を「いいな~~っ」

と言われました

やらない地域の方からすると

とても羨ましいとのこと

次女の幼稚園では毎年開催されていますが

意外にも貴重な経験なんですね

 

たしかに準備や片付けがたいへん!

もち米や道具を一晩水に浸し

火起こしする為のかまどや重いうすを運び

園児達が餅つきや餅を丸める体験も

出来るように汚れ防止のブルーシートを

遊戯室全面に貼ったり

前日はずっと準備、当日は遅くまで片付けに

追われました

 

今は美味しいお餅も売っているし

便利な機械もあるしわざわざやるところも

少ないのかな~~

 

つきたてのお餅は比べ物にならないくらい

格別に美味しいですけどね♪


f:id:koolina:20171211131117j:image

 

日本の文化を子ども達に伝える

良い機会でもあります

 
f:id:koolina:20171211131253j:image

 

当日は地域のおじいちゃんおばあちゃんも

お手伝いに来てくれます

 
f:id:koolina:20171211132342j:image

 

火起こしや、蒸す米を包む手際の良さは

流石です

 
f:id:koolina:20171211132526j:image

 

ついてくれるのは有志で集まったお父さん達

 

ついたお餅は、園児達は勿論

お手伝いに来てくださった方々にも

沢山配られました

 

大人が持ち帰るお餅を

何でこんなに沢山作るんだろう?

何回もつくの大変だし

その場で食べて、子ども達が満足出来れば

こんなにもつかなくていいんじゃないの~?

って思いましたが

餅つきは昔、周囲の人々に配ることで

地域と連携を深める役割もあったそうです

 

年末に餅つきをする理由は他にも

○新年にお供えする鏡餅の準備

○正月に食べ物の心配をせずに済む

○小さくした餅を家族や周りに配る

など

小さい餅を配る風習は形を変えて

今のお年玉の習慣に繋がっているんだとか

 

餅つきって思っていた以上に

昔は大事なイベントだったんですね

 
f:id:koolina:20171211134558j:image

 

最後は私達も美味しくいただきました

 

お餅をひっくり返したり丸めたりで

手がベトベトだったので

肝心の餅つきしている写真が

全然撮れませんでした(^^;

 

 

それではまたお会いしましょう

Mahalo nui loa♪

 

 

レンタルもちつきセット!

これなら収納要らずで子供も体験できますね♪


 

 

 

ご自宅で簡単にできる餅つき機はこちら♪


 

 

 

関連記事はこちら

www.koolina-blog.site

 

www.koolina-blog.site

 

www.koolina-blog.site