koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


車の衝突体験!時速5kmの衝撃でシートベルトの大切さを学ぶ


スポンサードリンク

 

 

今回はイオンモール太田で行われていた

 

JAFの体験イベント

 

『時速5kmの衝撃体験!』というコーナーに参加してきました。

 


f:id:koolina:20180129210205j:image

 

 

といっても子供たちだけですけどね^^

 

 

 

私の子供たち(特に次女)はシートベルトが嫌いで

 

 

『シートベルトした?』と声を掛けないと

 

 

まずしません^^;

 

 

車を走らせながらも気付くと外してしまいますし

 

 

運転しながら後ろを確認する訳にもいかず困ってましたが

 

 

今回『これはいい体験ができそうだ!』と思い、子供たちに参加させてきました。

 

 

 

この体験装置は簡単な仕組みで

 

トラックの荷台に車の空間を仮定した席があり

 

 

軽い坂になっているレールの上から車が滑り、時速5kmに到達したころ、ストッパーに衝突するという仕組みです。

 

 
f:id:koolina:20180129210218j:image

 

 

さて10分くらい並んでから、子供たちの番になり、車に乗ってシートベルトをします。

 

 

今回の体験はエアーバックも出るので『何か怖くなってきた』と、長女もやや緊張の様子。笑

 

 

次女は余裕の笑顔で『パパ~!』と私に手を振ってきます。笑

 


f:id:koolina:20180129210316j:image

 

 

 

その後シートベルトをして、車が坂の上にあがっていき…

 

 

 

上まであがると、『サイドレーキを降ろして』と言われ、長女がおろして車が前に進んでいきます。

 

 

 

さぁ、たった時速5kmの衝撃はどうでしょうか?と見ていると・・・

 

 

 

『ドガァンッ!!!』と激しい衝撃音が鳴りエアバックが飛び出しました!

 


f:id:koolina:20180129210355j:image

 

 

 

いやぁ…こんなにすごい音と衝撃が走るんですね…

 

 

 

シートベルトが無ければ、子供達は完全にフロント部に頭をぶつけてました…

 

 

 

そういえば過去に

 

もらい事故にあった人の上半身を見せてもらいましたが

 

 

その体には、シートベルトのアザがクッキリ残ってました。

 

 

まるで『シートベルトの絵』を体に書いているかのようにクッキリと。

 

 

ベルトをしてなければ、間違いなく生死をさまよっただろうなと思わせるアザでしたが

 

 

その時と同様に、今回の衝撃実験で、ベルトの大切さを再認識できました。

 

 

 

そして衝撃体験を終えたあとは

 

JAFにゴールド免許を撮ってもらって終了♪

 


f:id:koolina:20180129210356j:image

 

 

子供たちは、これがもらいたかったようです^^;

 

 

目的…違くねーか?笑

 

 

ともあれ、今回の『時速5kmの衝撃体験』

 

なかなか楽しく貴重な経験でした。

 

 

事故らないことが一番ですが、皆さんにも是非シートベルトを締めて頂き、子供の体を守りましょう。

 

 

シートベルトは毎日しなければ

 

『いざというとき』に意味がありません。

 

 

その『いざというとき』がいつくるのかが

 

誰にも予想できないから、毎日守る必要があるのです^^

 

 

 

それでは今回も閲覧頂き有り難うございました。

 

 

スポンサードリンク