koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


フィッシャーズのロゴTシャツの作り方2


スポンサードリンク

 

 

 

では今回は、表題の通り

 

あのMステにも鮮烈デビューした

 

大人気YouTuber

 

『フィッシャーズ』のTシャツ作りの第二弾をご紹介したいと思います。

 

 

前回の記事はこちらです。

www.koolina-blog.site

 

 

前回作ったエクセルの画像をプリントアウトしてもいいのですが、今回デザインの良い画像を他のサイトで見つけましたので、そちらを使ってTシャツを作りたいと思います。

 

こちらの拾い画像ですね。

f:id:koolina:20180505125201j:plain

 

 

プリント用紙として私が使った物ですが

 

ELECOM『アイロンプリントペーパー』ラメ入り

という商品

 

 

こちらと同一商品です

 

 

 

 

しかし生まれてこの方『アイロンを使ったことが無い』という私にできるのか心配でした(^^;)

 

 

妻にアイロンの使い方を聞くと

 

『スイッチ入れろ』と一言。

 

こ・・怖え・・・もう聞くのをやめよう。。。

 

 

という訳でかなり心配でしたが、付属の説明書通りに作り、難なくできました。

 

 

 

ではここからが手順になります。

 

まずはこちらの画像をプリントアウトします。

f:id:koolina:20180505125201j:plain

 

 

Canon製のプリンターですと

品質 ⇒ きれい

用紙の種類 ⇒ Tシャツ転写紙

で設定すれば、設定完了!

f:id:koolina:20180505130924j:plain

 

 

通常Tシャツ印刷設定は、画像を反転させる作業が必要ですが

 

Canonはこの設定さえすれば、画像を勝手に裏返しにしてくれますので、わざわざ画像反転する必要はありません。

 

 

EPSONは別の設定があるみたいですが、説明書通りに設定すれば問題ないでしょう。

 

こちらに詳しく書いてあります
f:id:koolina:20180505141928j:image

 

 

ここでワンポイントですが

 

欲しい画像だけを貼ってプリントするより、用紙を余すことなくプリントアウトした方が、余白がムダにならなくてよいでしょう。

 

今回は次女のリクエストの『マイメロ』と『YouTubeのロゴ』を入れて、用紙の余白を余すことなくフルに使いました。

 

 

こちらは両サイドに余白(ムダ)があります

f:id:koolina:20180505141328j:plain

 

大きさを少し調整し他の画像を上手く入れることで、余白を全て使い切りました

f:id:koolina:20180505125012j:plain

 

 

 

次にプリンターに用紙を入れます。

 

印刷面(何も書いてない面)を印刷側(上)にして入れます。

 


f:id:koolina:20180505134608j:image

 

 

こちら側を印刷してはいけません。 

 

✖これは裏
f:id:koolina:20180505134704j:image

 

 

そしてプリントアウトした用紙をハサミやカッターで縁取りします。

 
f:id:koolina:20180505134721j:image

 

 

あとは貼る場所を決めて・・

 

貼る前は画像が裏になってます
f:id:koolina:20180505135002j:image

 


ひっくり返して
f:id:koolina:20180505135151j:image

 

 

 アイロンで貼り付けます


f:id:koolina:20180505134801j:image

 

 

アイロンを当てる詳しい時間などは

説明書を確認してください

 

 

 

そしてシールを剥がして
f:id:koolina:20180505135258j:image

 

 

付属の仕上げ用紙の上から再度同じ加熱して・・

 

完成です


f:id:koolina:20180505135412j:image

 

 

非売品の人気YouTuberのTシャツを作ることができました!

f:id:koolina:20180505135516j:image


f:id:koolina:20180505135559j:image

 

 

 

こちらは正面にフィッシャーズ、裏にYouTubeのロゴを入れたのですが、ひとつ注意点があります。

 

 

それは

 

アイロンの時にTシャツの表裏を重ねてしまうと

 

裏面『YouTubeロゴ』を加熱しているときに

 

正面の『フィッシャーズ』のプリントが、下に敷いてあるダンボールにくっついて剥がれてしまうことです。

 

 

両面で加工を考えている方は、下にプリント面がこないようにTシャツをずらして作業をしましょう。

 

 

ダメな例

f:id:koolina:20180505132854j:plain

 

 

皆さんも是非チャレンジしてみて下さいね✨

 

 

それでは今回も閲覧頂き、有難うございました。

 

 

 

今回使った綿100%の無地Tシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MS1137(ホワイト)・MS1138(カラー) 3.8オンス ユーロ半袖Tシャ...
価格:499円(税込、送料別) (2018/5/5時点)