koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第60回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方【5日線は赤い糸!上手な使い方を教えます!】


スポンサードリンク

 

 

明日の日経平均は下落予想!

 

 

5日線と日足チャートの、切っても切れない『赤い糸』を教えます!

 

 

 

こんばんは。PIYOです。

 

昼前のニュースですが、将軍様がまた何か叫んだようですね。

 

f:id:koolina:20170913180814j:plain

 

 

 

やっぱりね。

 

 

まぁそうなることは、織り込み済です。

 

 

しかし今回の、超中途半端な北朝鮮制裁決議案採択など、意味がないどころか、逆に火に油をそそぐことくらい分かっていた気がしますが・・・

 

何の為の国連安保理なんでしょうかね^^;

 

 

さて、そんな訳で今日は、将軍様の発言により明日また日経平均が下落するとみて、防衛関連株を買戻しを行いました。

 

午前中は株価の動きが退屈そうだったので取引しませんでしたが、そのニュースを聞けば話は別です。

 

 

 

お昼になり、早速チャート確認に取りかかります。

 

 

まずやること

明日の日経平均が上がるか、下がるか予想します。

 

 

こちらは日経平均の日足チャートになりますが、黒の点線の抵抗線に近づいていることが分かると思いますので、そろそろ下落してもおかしくないところです。

f:id:koolina:20170913173938j:plain

 

ですが本日の始値が、75日線を上回って始まったため、どちらに転んでもおかしくはありません。

 

 

そこで、私がいつも取引の指標としているのが、チャートと日線の『かい離』です。

 

簡単に言うと『チャートは、5日線に戻る習性があるため、そこを利用する』ということですね。

 

 

下のチャートを見て下さい。

 

緑色で描かれている5日線から、チャートが極端に離れた場合、殆どの確立で戻っていることが分かります。

f:id:koolina:20170913175054j:plain

 

もう一度言います!

 

チャートは5日線に戻ろうとする習性があるのです!

 

 

昨日のように、離れすぎても戻らず上にいくことも稀にありますが黒の抵抗ラインまでいってないので、もう1~2日は上がり、黒の点線で反落するだろうと判断していました。

 

 

 

このように、日経平均が下落するには理由がありその理由が、原油であったり、地政学(戦争)であったり、金融関連であったします。

 

 

そのときに

 

何が原因で下がっているか?

 

市場が敏感になっている『旬なワード』を捉え

 

抵抗線や5日線と、うまく重ね合わせてエントリーする!

 

それが、上手な投資方法ですね。

 

 

少しでも参考になれば、幸いです。

 

あ、もし予想が外れたらゴメンなさい。笑

 

予想が絶対に外れないという人は存在しませんので、投資は是非自己判断でお願い致します。

 

 

それでは、本日も閲覧頂き、有り難うございました。


f:id:koolina:20170913191425j:image

 

明日はどうなるかな(笑)?

 

上記の取り引き結果はこちら!

www.koolina-blog.site