koolina’s blog

コオリナダンススタジオ オーナーの生活ブログ



スポンサードリンク


第62回 サラリーマンと主婦のお小遣いの稼ぎ方【暴落の見極めと、買い戻しポイント!】


スポンサードリンク

 

こんばんは。PIYOです。

 

14時前に『石川製作所には売りサインが出ている』と言いましたが、その後どうだったでしょうか。

 
f:id:koolina:20170914182221j:image

 

うひょーーーー!

見事に暴落です。笑

 

高値で買った人には、たまらない暴落ですね💦

 

しかし私は、大体こうなることは予想できてました。

 

 

 

では、なぜ予想できたかをこれからご説明します。

 

 

1日でこれだけ高騰すると、よほどの材料がない限り

『ナイアガラ』と呼ばれる急落が起こり易くなります。

 

ナイアガラとは、トレーダー間で『暴落』を言います。

 

 

そのナイアガラの要素は、3つあります。

 

1・昨日買っておいた人が、利益確定売りをする。

 

2・上がりすぎと判断した人の、空売りが入る。

 

3・高値で買った人が急落に耐えられず、感情的な損切り(投げ売り)をする。

 

 

利確+空売り+投げ売り=

【ナイアガラ】

 

となる訳ですね。

 

 

それを予知できた場合、どういう行動に出るか…

 

 

はい、一度利益確定して、買戻しポイントを狙います。

 

 

ではどこで買戻しを行うの?買戻しポイントの設定の仕方は??

 

 

はい、お答えします!

 

 

大体、上昇した株が暴落するときは、頭からしっぽまでの半値戻しで止まることが多いんですね。(もちろん、全戻しもあります)

 

 

だから、半値付近で発生している、直近の反発点を狙います。

 

 

下の石川製作所の日足チャートで言うと…

 

赤の点線の【頭】が 2,000円付近です。

そして、青の点線【シッポ】が2,500円付近。

その半値が、緑の点線、2,250円です。

 

よって、2,250円付近で直近の反発点である、黄色の矢印の底値を設定する訳ですね。

 

f:id:koolina:20170914180615j:plain

 

ということで、私の買戻し価格設定は…

 

直近の反発点(黄色矢印)の2,234円!

 

としたいところですが、前回も言いましたように、少し高い値で設定し、2,241円を設定しました。

 

そして午後の底値は、またまた誰にも祝ってもらえないピッタリ賞の 2,241円! 笑

 
f:id:koolina:20170914182651j:image

 

因みに昨日の取り引き状況を図で示すと

こんな感じです。

f:id:koolina:20170915033332j:plain

 

さて、明日は買い戻した400株がどうなることやら😊

 

まぁ、上の1分足ではWダイバージェンスも起こしていることだし、大いに期待して待ってましょう。笑

 

 

皆さん『半値戻しの買戻しポイント』ご理解頂けましたでしょうか?

 

 

 

 

それでは本日も閲覧頂きありがとうございました。